笑顔で田植え!28年小学校学習田

ご報告が遅くなりました。
先週、昨年に引き続き、地元小学校の学習田の田植えの指導と手伝いに行ってきました!今年ももちろん裸足に手植えです!

写真の真ん中に棒が3本立っているのが分かるでしょうか。そこが底なし部分です。侵入してますね笑


雨が心配されましたが、日頃の行いが良かったのか(笑)何とか持ちこたえてくれました!

3畝の田んぼで5年生28人。全員が3年生の時にバケツ苗での米作りは体験していますが、田んぼで田植えをするのはほとんどの子が初めてです。「話を聞いてくれるかな、ちゃんとできるかな」始まるまでは心配ばかりしていましたが、フタを開けてみたらビックリ!子どもたちみんな一生懸命田植えの説明を聞いてくれて、一心不乱に植え始めました!あまりにもスムーズで予定よりも早く終わり、逆に心配になるくらいでした!ただ、田んぼに一ヶ所底が深くて立ち入り禁止の場所を設けたですが、終盤子どもたちがそこに雪崩れ込んだときは、子どもらしい一面を見た気がして安心しました(笑)もちろん、子どもたちは無事でしたよ!植えた条(列)もピシッと真っ直ぐ揃って素晴らしい田植えでした。

今後は、夏の草取り、秋の稲刈り・脱穀、冬の収穫祭へと続いていきます。1年間、この子たちと米作りを通して農業の楽しさ、大変さなどを勉強していきます!

0コメント

  • 1000 / 1000