田植えスタート…風強し!

いよいよ28年度の田植えがスタートしました!20代の若手から60代のベテランまで、登米ライス総出で取り掛かります!

見事な青空。すくすくと成長した苗も心なしか気持ちよさそうです。

しかししかし、この日はとっても風が強い!帽子があっちの田んぼに飛んでいき、苗切版(写真で手に持っている白い板)が足元の用水路に落ちて流れていきます。でも心配ご無用です。何せ田植え機に乗るのは熟練オペレーターの武山さんですから!

平らに見える田んぼも実は細かな凸凹があります。また風で寄せられた水が端に溜まり、真っ直ぐ田植え機を走らせることが難しいのです。しかしそこは武山さん、見事に真っ直ぐビシッと植えていきます。(僕が植えたらグニャグニャになります)

一方こちらは「紙マルチ」の田植えチーム。「紙マルチ」についてはこちら、昨年の記事をご参照ください。→ http://www.tomerice.com/posts/48334

今年は登米ライス若手の千葉さんが初挑戦!通常の田植えよりも技術的に難易度が高いので、熊谷課長よりコツが伝授されています。

心配そうに見つめるベテランの遠藤さん。実は千葉さんのことよりも強風を心配していました(風で紙が流されてしまうため)

まず初日は無事に終了しました。これから約2週間の長丁場ですが、事故等ないように最後までやり遂げたいと思います!


海も風が強いのでしょうか…ウミネコが田んぼで休んでいます(笑)

0コメント

  • 1000 / 1000