変わらぬ空

3.11...

多くの尊い命を奪い東北、東日本に多くの被害をもたらした東日本大震災の発生からちょうど7年が経過致しました。
ここに改めて震災でお亡くなりになられた方々とそのご遺族に対しまして心から追悼の意を捧げます。

あの日から7年が経ち、、、
もう7年、まだ7年それぞれの想いで感じ方は異なると思います。

ここ登米市は内陸部という事もあり津波の影響は無いものの
大地震による家屋の倒壊、地盤沈下、長期に渡る停電、断水等ライフラインのマヒが起こりました。

あの恐ろしい揺れ、、、
普段何気無く使っている電気や水道が使えない、、、
あの時の恐怖と不安が昨日の事のように思い出されます。

忘れてはいけない、、、
風化させてはいけない、、、
防災に対する日々の備えを見直し、東北に想いを馳せる一日になって頂けたら幸いです。

私たちもそれぞれの想いを胸に日々活動しております。
ぜひ自然豊かな東北に!宮城に!お越しください!

最後に、犠牲者の方々の御霊の安らかならんことをお祈りいたしますとともにご遺族の皆様方に対しまして心よりお悔やみ申し上げます。

0コメント

  • 1000 / 1000