<猛暑でも食欲倍増!>お米屋さんが本気でオススメいまどきグルメ漫画3選!

こんにちは三度のメシよりメシが好き、橋浦です!

もう暑くて暑くてホントに梅雨ですか?と疑ってしまいますね。

あまりにも暑いとごはん食べるのも辛くて、食欲メーターも下がりがち・・・


そんなわけで、



見てるだけでおなかがすく!?橋浦オススメグルメ漫画を紹介します!



クッキングパパやおいしんぼだけじゃない!いまどきのグルメ漫画は絵柄も設定も斬新です!

ちなみに私は主人公の表情でごまかすようなグルメ漫画は好きじゃありません。

最近多いんですよ、なんの料理かわからないけど口に運んだ瞬間アヘ顔して「とろけるぅ・・」みたいな顔してハフハフ食べているの。


ちがう!!グルメ漫画ってのはこう!




こちらは心がほっこりするグルメ漫画。

「食」と登場人物の人生を結びつかせるストーリー構成が魅力の短編集で、なんとセリフは一切無し!

どこか懐かしさを感じる絵のタッチと、「サイレント」ならではの雰囲気が人情味を深めます。


直線がない画風がまたあたたかい。


如何でしょうか。

実際はもっとページがあります。読み進めていく毎に心が潤って、

あっという間の最後のページを迎えるころには涙がホロリ。

他にも新米サラリーマンだったり、漫才師だったりいろんな主人公のいろんな人生が「食」をテーマに展開されていて、どのお話も、誰もが一度は経験した事があるような感情が描かれています。

完結済みですが、最終回は作者さんのお話で、これもまたグッときました。



↓↓おなかすいてきたらポチッてどうぞ!↓↓

こちらは当店のリーズナブルでおいしいお米です。





お次はグルメ&ロマン&サバイバル&ギャグ&エンターテイメント漫画!






明治時代末期の北海道を舞台にした作品で、金塊をめぐってのサバイバルアクションがメインだったはずがどんどんギャグ路線に突き進んでって、読者は笑っている内にアイヌを主とした当時の食文化を学ぶことができる素敵な漫画。


アイヌ民族の自然に対する惜しみない感謝の心と、厳しい環境の中で培われた生きていく知恵は驚きばかりであり、ほとんどの読者が触れる機会がなかったであろうそれらの知識を実にわかりやすく面白く紹介してくれます。

余談ですが民族学者さんも監修に携わっているので、「この建物の形はこうじゃない」と本誌を見てご指摘頂くこともあるそう。そういった部分の修正を単行本化する時に行っているようなので、相当大変な作業なはず・・・。





「食べるもの」が私たちと全然違うのです。

ワシの足。


他にも、

シカの脳みそ

シカの肝臓

リスの脳みそ

ぜんぶ食べて神に感謝。


聡明で博識な食いしん坊のアイヌの女の子(アシリパちゃん)が北海道で生きる知恵を教えてくれます。

主人公の元軍人杉元(スギモト)は、お宝探しの旅に同行する事になった彼女の事を敬意を表して「アシリパさん」と呼び、迫り来る追っ手と大自然の脅威を乗り越えて行きます。


そしてこの「北海道」という土地の上で争うことは、不測の事態しか起こりません。




この物語において、「自然の脅威」の象徴的存在としてヒグマが幾度となく登場し、敵味方関係なく襲い掛かり、戦況を変えていきます。

上記のシーンは氷を食べ息を潜めるスナイパーに狙われているマタギさんが、ヒグマの獲物に異常なまでに執着する習性を活かして逆に敵を追い込んでいます。


このように時にはヒグマの習性を利用し相手を戦闘不能へ追い込み、時には一時休戦しヒグマを倒す為協力することもある、予測不能なバトルが面白い。

他にも雪崩や大寒波、もうとにかくがむしゃらに生きるしかない!な内容です。

その上で、「食べる」ことは「生きる」ことだと言うことを丁寧に教えてくれます。


これちょっと食べてみたい。


また、ごはんの事も。


このシーンを見て分かった事がありまして。

登米市の米どころの皆さんは、米を「白米」でしか食べないんですね。

私が嫁ぎたての頃は特に、「巷では玄米や七分づきなんかのぶづき米が流行っているのに・・・」と不思議になり、家族に聞いてみても「何でと言われても困るけど、昔から白米でしか食べないよ」と言われました。

もしかしたら

白米は贅沢なものであること=白米で食べられることはとてもありがたいこと

がルーツなのかな、と。


それに気付かせてくれた、本当に面白い漫画です。

マンガ大賞も受賞しています!現在好評連載中!

↓↓白米のように簡単に炊けて、とても食べやすい新玄米が誕生しました!!↓↓




最後は作って美味しいヤクザグルメ漫画!!!



こちらは世にも珍しい、任侠系ヤクザ×グルメが合体した漫画。

タイトルすごくないですか。合法レシピ、ですよ。




18歳・・・?

このコワモテなティーンズ、実はある趣味が・・・



もうこの絵ヅラで笑えるのですが、

ともかくこの紺田くんがアウトローな日々を華麗に料理に変えていきます。




なにより絵が上手で、料理の工程も生真面目な紺田くんがきちんと教えてくれます。




※合法です。




※合法です。





※合法なんです。





どうでしょう?見たことないですよね、こんな漫画。(笑)

しかもこの紺田くんは基本的に無表情ですので、料理の絵がメインな感じが大好きなのであります。


そして、そして、私がこの漫画を薦める一番の理由は、、、、




実際に作れる。


ご丁寧にクックパッドで公式合法レシピも公開してくれています。

もちろんすべて合法なのでなんの規制にも引っかかってません。運営に削除される心配も無し。

さらに私、




作ってるんです。


あのホントに簡単で、写真を見てわかる通り料理が苦手な私でもとても楽しく作れました。

そしてここのスタッフさんたちが本当に素敵で、

私のコメントにも

「野菜界のリボルバー(レンコンのこと)は誰でも平等に撃ち抜きます。」

と紺田くんから返信をしてくれる徹底した世界観。


他にも作ってますが、あんま見せられたモンじゃないので割愛します。

ちなみに紺田君は高校生なのでちゃんと学園パートもあります。(笑)

とにもかくにもオススメです!



↓↓おいしいおかずにおいしいごはん!↓↓

↓↓新鮮な農薬化学肥料不使用!お野菜↓↓

如何でしたでしょうか。

熱中症にはお気をつけて、食欲がなくてもせめてもずくだけは食べられるよう体調管理にはお気をつけくださいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000