いよいよ終盤

今年の田植えもいよいよ終盤です。

今回は先日行われた「紙マルチ」の田植えをご紹介したいと思います。


この黒いロール紙を田植えにセットして植えていく方法です。何十本ものロール紙をトラックに積み現場まで運んでいきます。


田植え機の後部にセット。


一本だけでは途中で切れてしますので、予備の紙マルチも田植え機の横にセットします。


一見通常の田植えと変わらないように見えますが、ロール紙のセットや途中で交換などの手間と時間がかかるのでなかなかに大変な作業なのです。


操縦士は生産課の熊谷課長。
紙マルチでも真っすぐ植えていきます、さすがベテランですね。


近くで見るとこんな感じ。
田んぼが紙で覆われ、しっかりと稲だけが出ていますよね。
今回は無農薬の「ササニシキ」を植えました。無農薬なので除草剤は使わないため、これからの季節雑草が厄介者です。しかし、この紙マルチの方法を取ることによって雑草の生長を
抑制し稲だけを生長させることができるのです。


この日は雨が降ったり止んだりで不安定な天候でしたが無事終えることができました。
ラストスパート、怪我なく安全に頑張っていきます!

0コメント

  • 1000 / 1000