小豆の脱穀も進行中!

お待ちかねの方も多い登米ライスの小豆!今年もなかなか立派に成長し、収穫をすることができました。
“南部大納言”という大粒の小豆。じっくり丁寧に煮ると美味しいあんこができあがります。もちろん農薬・化学肥料を使わずに育てました。

その小豆の脱穀の様子を今回はレポートいたします!
まずはビニールハウスに広げられた大量の小豆をご覧下さい。
枝から鞘から葉までついています。
これを脱穀機“ビーンスレッシャー”に入れていきます。
キャタピラで動く移動式の脱穀機です。

脱穀機横の台に小豆を枝ごと入れると、豆は粒になって横に付けられた青い袋の中へ。残りは脱穀機の後ろから勢いよく排出されます。
豆の選別作業が終わったら、いよいよ12月下旬頃より販売開始です!ヤフーストアにて販売しますのでもう少々お待ちくださいね!

0コメント

  • 1000 / 1000