新品種「金のいぶき」好評発売中!

みなさん、このお米(玄米)をよく見てみてください。普通のお米とちょっと違うのが分かります。
分かりましたか?実は、胚芽の部分が普通の行いますの3倍も大きいのです!
これは「金のいぶき」という2015年に宮城県古川農業試験場が品種登録をした新しいお米です。特徴は何といってもその胚芽の大きさです。胚芽は栄養の宝庫。特に、食物繊維やビタミンE、抗ストレス作用のあるギャバが豊富に含まれています。
食べ方としては、胚芽をまるごと摂取するためにも精米はせず、玄米食で食べることがオススメです。低アミロース米なので、もっちりとした食感と粘り・甘みがあり、玄米食でも食べやすくなっています。胚芽のプチプチとした食感も楽しく、新しいお米の世界が広がります 笑
価格も他のお米と変わりませんので、ぜひ新米の金のいぶきをお試しください!

新米 28年産 金のいぶき 玄米 2.5kg

0コメント

  • 1000 / 1000