秋空のもとで玉ねぎの定植!

春の田植え、夏のじゃがいも掘りに続いて、秋の玉ねぎ定植体験にホテルメトロポリタン仙台の皆さんがいらっしゃいました!
6月に収穫できる玉ねぎ、実は秋のこの時期に畑に定植を行っていきます。ヒョロヒョロと細く見える苗も、すでにハウスに種を蒔いてから50日が経過しています。これから秋の風が強い日も、雪が降り続く日も、土の中でじっくり大きく育っていきます。

ベテランシルバーさんは作業スピードが段違いに速いです!


基本的にはずっと中腰で、ひたすらマルチに開けた穴に苗を植え付けていきます。穴の深さが浅すぎると鳥にいたずらをされたり、冬の寒さでダメになってしまいます。単純だけどテクニックが必要な作業です。和気あいあいと、しかしもくもくと作業を進めていきます。
ヒョロっと出ている茎も来年の6月には太く長く立派に生長します。そして大きな玉ねぎが土の中にできます。
午前午後と集中して作業をしていただきました。皆さんいい笑顔です!普段とは全く違う仕事で大変だったと思いますが、この農業体験を職場でのサービスに活かしていただければ幸いです。
また来年もよろしくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000